スポンサーリンク 転勤妻→転職妻の知恵袋

転勤妻→転職妻の知恵袋

いざ転勤!
あれはどうしよう?これはどうしよう?とバタバタになってしまう転勤族の妻。
15年で8回引っ越ししながら3人の子育てをしている経験から
転勤・転校・引っ越しに役立つ情報を紹介しています。
2016年3月。転勤族に終止符を打ち、転職します。


2016年05月11日

【まとめ記事】転勤全般アドバイス

スポンサーリンク



376345.jpg


転勤マイマニュアルのすすめ
転勤族といっても十人十色
だから一番参考になるのは、実は自分ちの過去のデータなんです。



転勤族に向き、不向きの家具選び
しょっちゅう引っ越しばっかりしている私だったら
どんな基準で家具を選んでいるのでしょうか?



転勤族にオススメな冷蔵庫は!?
引っ越しが多いと、大きな家電が部屋に合うかどうか
いちいち考えるの大変ですよね




人生は、すごろくのように 楽しむ
かなりの頻度で転勤で飛ばされまくってる我が家。
それでも、不幸だとは思いませんよ




年度末の引っ越し業者が高すぎる!
春休みに自腹で引っ越しする我が家。
引っ越し業者の見積りに来てもらいましたが・・・



出産当日に辞令・・・それから10年。
娘を出産した当日に辞令が出た我が家。
あれから10年経ちました。



励みになります。よければクリックお願いします。
 


posted by レッサーポンタ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転勤全般アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

住民票異動届を解剖してみる。

スポンサーリンク



住民票を移す・・・と、何気なく使っている言葉ですが

普段は役所に行って、書いて出すだけだったので
今回の引っ越しでは、一度持ち帰って家でじっくりと見てみました。


zyuumin1.jpg
クリックすると大きな画像が見られます




まずは、転出の場合。
といっても、転出も転入も同じ用紙です。




住民票異動届は、複写式4枚綴り

1枚目は市長あて
zyuumin2.jpg


2枚目は国民健康保険・後期高齢者医療
zyuumin3.jpg

3枚目は国民年金
zyuumin4.jpg

4枚目は児童・教育・介護・その他
zyuumin5.jpg

となっています。



届け出日は、役所に提出する日の日付

転出の場合
異動日は、14日以内を指定できるので
本当の引っ越し前日や当日なんて忙しくて無理でしょうから
もう少し前に手続きをしておくことも可能です。

A市からB市に引っ越しする場合に異動日に3月25日と書けば
24日までA市民、25日からB市民となります。

転入の場合は、実際に住み始めた日より後でないと届け出することができません。
3月25日と書けば、一番早くても25日当日、以降14日以内に届け出することになります。
(とはいえ年度末の場合、学校の準備もあるでしょうからなるべく早くがいいですよ)



家族全員のデータを書くところがありますが、
zyuumin6.jpg


年度末(小中学校の修了式後)の場合は、3月中であっても、4月からの学年を書けと言われました。

そしてよく見ると、
各自マイナンバー(個人番号)を書くところがありますね。

zyuumin8.jpg

カード(通知カード)は提出したかどうか、記憶が定かでなくて申し訳ないですが
番号を覚えているワケないので、持って行って見ながら書くことになると思います。


転出の際はこれに記入し、他にも記入する必要なものがある場合は窓口で用意してくれます。

それらを終えたら、転出証明書をもらい
・子どもがいる場合は所得証明書が必要な可能性高いです→引っ越しお役所手続き 赤ちゃん〜乳幼児編

・小中学校に通う子どもがいる場合、今までの学校に提出する書類(転学届)がもらえます→引っ越しお役所手続き 小中学生編



一方、転入の場合もほとんど同じ「住民移動届」を書きます。
こっちのが圧倒的に時間かかりますね。


我が家はこの時点で
国民健康保険加入、国民年金加入、小学生・中学生の新入学児がいる、小学校の転入生がいる、小児医療証の対象になる子どもが3人もいる

だったので、役所的にはメンドクサイヤツラだったと思います(苦笑)

4枚目は「児童・教育・介護・その他」となっていますが、
足りなくてコピーして使われていたような気がします。
役所と一口に言っても、管轄はそれぞれ違いますからね。

何番の窓口で何の手続きをして、それが終わったら2階へこれを持っていって・・・とか、
いろいろ言われて頭がパンクしそうでした。

転入の手続きの際はメモ帳とボールペンを持っていくといいですよ。

どこで何の手続きをしろ、と言われたのを、いちいち覚えていられないから
その場でメモしましたもの・・・






応援クリックお願いします。
 

posted by レッサーポンタ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越しお役所手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

家族5人が年度末に引っ越しでかかったリアルな総額

スポンサーリンク




引っ越しから、まもなく1ヶ月になってしまいますが
前の家の敷金も帰ってきたことだし

これでようやく引っ越し超特別会計も終了です。

013260.jpg


今までの引っ越しは、会社都合のため
不動産関係は一度自分たちで立て替えてから、後でもらえるし
引っ越し業者代は法人契約
交通費なども実費でもらえる
各種手当てなどもあり
1回の引っ越しで手出しは10万〜20万くらいでした。

(それでも、15年でおよそ8回、引っ越しのたびに10万出ていってたら
転勤族って無駄だよね・・・)


けど、今回は自己都合だし
年度末が良かったので、お金はかかるだろうけど
「金で解決しよう」
ってことになったの・・・




さて、一体どのくらいかかったのか
脅威の金額を見てみよう。



不動産関係 334,850
先払い家賃は除いた金額で、主に敷金と仲介手数料




引っ越し業者代 303,422
もちろん荷造り荷解きは自分たちで


交通費 26,300

食費 38,432

備品 175,970

交際費 14,920

転職関係 20,130



備品が多いことはわかっていましたが
引っ越しを機に新しくしようというのは少しはいいかなと・・・

でもね、家具家電全部とかは買ってませんよ?
だからね「マイホームを買ったから家具家電新しくしたい」というなら
それだけで本当に100万単位でかかるんだろうなと思いました。


話は戻って、

すべての支出合計は 864,024円

年度末に家族5人が引っ越すと、およそ80〜90万円かかります!!
(備品にどのくらいかけるか?によって変わってきますが
家の大きさや性質、それに子どもたちの成長などで必要なものは出てくるので無駄遣いはしてないかなと自分では思いますが・・)



そこへ、前の家の返ってきた敷金が 117,415円


差額はなんと 746,609円の出費




まぁこの引っ越しには100万しか出せない、と思っていたんで
予算内といえば予算内ですが
100万円貯めるのって大変よ〜


もし、次の引っ越しがあるとしたら
またそれまでに100万円貯めないと(しかも引っ越し専用として)

数年は無理ね。
へたすりゃ10年かかっても無理かと・・・(苦笑)





応援クリックお願いします。
 



posted by レッサーポンタ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越しアドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
我が家は「アート引っ越しセンター」推しです♪
e0d9217254c8.gif

見積りはコチラから

カテゴリ
検索
 
タグクラウド
よく読まれている記事


    「転勤妻→転職妻の知恵袋」をお読みいただきありがとうございます。
    当サイトへのお問合せ・ご質問・ご要望・ご相談などありましたら、記事下のコメントまたは、こちらのメールフォームからお送りください。