スポンサーリンク 転職 (2) | 転勤妻→転職妻の知恵袋

転勤妻→転職妻の知恵袋

いざ転勤!
あれはどうしよう?これはどうしよう?とバタバタになってしまう転勤族の妻。
15年で8回引っ越ししながら3人の子育てをしている経験から
転勤・転校・引っ越しに役立つ情報を紹介しています。
2016年3月。転勤族に終止符を打ち、転職します。


カテゴリー:転職

2016年03月20日

退職したら健康保険はどうする?

スポンサーリンク


会社を退職したら、健康保険は
社会保険の任意継続か、国保に切り替えるべきか
悩みましたし、調べました。


サラリーマン時代、社会保険は、半額会社が出しているから
自分で任意継続するなら保険料は倍になります。
給料明細の金額の2倍。
ただし、妻子が扶養に入っていても、何人加入でも単純に2倍になるだけです。


しかし、国保は扶養という考えがないから
うちみたいに家族が多いと保険料が高額になるらしいです。



会社を退職→とりあえず任意継続→国保に切り替え
が、オススメ
と書かれているサイトがありました。

何故なら
会社を退職→国保に加入→やっぱやめて社会保険任意継続、には、できないからです。


じゃあ、国保の保険料はいくらになるワケ!?


源泉徴収票などを持って、
役所に相談に行くと金額教えてくれるので
決める前に、とりあえず相談に行ってから決めるといいと思いました。


社会保険の福利厚生が手厚い場合、
任意継続してそれを受けたほうがいいかもしれませんし
国保には傷病手当金※がありません。

※傷病手当金とは?
病気やケガで会社を4日以上休んだ時で、無給になる場合
標準報酬日額の3分の2に相当する額が支給される制度です。
ただし有休などが残っていたら、通常はそちらから消化されていくようです。




・・・で
役所に聞きに行ってみたら、驚愕の事実が判明。


普通に国保に切り替えたら、社会保険の2倍と
やはりどちらも金額が変わらないくらいでした。


しかし
「退職は自己都合ですか?会社都合ですか?」と聞かれて・・・


うちは、退職勧奨(希望退職者への応募)なので、会社都合退職です。


そしたら!
失業保険を会社都合退職で受けている間
軽減措置が受けられ、前年給与所得を30%として計算し
保険料が約5分の1くらいになるそうです。



ざっくりと
通常1ヶ月3万円くらいのところ
月7,000円くらいになるそうです!

実際には月払いではなく、納期で区切られるそうですけど・・・

そりゃもう、国保に切り替えますわ!
今の社会保険は、特に福利厚生が手厚いとか何もないしね。



これは軽減の手続きといって
「雇用保険受給資格者証」の離職理由コード
特定受給資格者
11(1A)−解雇(3年以上更新された非正規社員で雇い止め通知無しを含む)
12(1B)−天災等の理由により事業の継続が不可能になったことによる解雇
21(2A)−雇い止め(期間の定めのある雇用契約(1年未満)を反復して3年以上繰り返し、事業主側の事情によって契約満了、又は雇い止めとなったために離職したとき)
22(2B)−雇い止め(3年未満在職の非正規社員で、更新に関する明記あり)
31(3A)−倒産・退職勧奨・法令違反の労働環境などの、正当な理由のある自己都合退職
32(3B)−事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職

特定理由離職者1
23(2C)−3年未満の反復する雇用契約での契約満了(又は雇止め)の場合で、更新を希望したにも関わらず、事業主側の事情で更新の合意に至らず離職したとき(更新の確約まではないが、更新をする場合あり等の明記あり)

特定理由離職者2
33(3C)−正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間12ヶ月以上)
34(3D)−正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間12ヶ月未満)


の場合は、軽減になるそうです。

詳しいことは検索するか、人事やハローワークに問い合わせてみてください。


ただし、
その場合、会社を退職したその日には社会保険の保険証は使えなくなり
なるべく早く国保に加入手続きをしないと
急病やケガの場合、保険証がないと困りますよね。

退職したら、早めにまず普通に加入の手続きをし
離職票、雇用保険受給資格者証は退職後1〜2週間で自宅に送られてくるので
そしたら軽減の手続きをしてくれ、とのことです。

あくまでも、国保加入と軽減の手続きは別物


ちなみに国保は、
月末に可能かどうか?
で、保険料の支払いが発生するので
うちみたいに月の途中で退職し、数日だけA市の国保に加入しても
月末までに転出(引っ越し)したら
A市に支払うものは、ないそう。


会社には、退職したら国保に切り替えます!とあらかじめ伝えておいたので
「社会保険資格喪失証明書」は、前もって、もらえました。
そこには家族全員の名前や生年月日が書かれていました。


それを持って役所に行き
「会社を退職したので国保に加入したい、国民年金も」
というと、用紙を出されて
名前、住所、マイナンバーなどを記入して提出すると
A市の場合、なんとその場で保険証が発行されました(笑)
ビックリだよ、数日しか使わないのにね。



実際に我が家は、
住民票の転出も一緒に手続きしたので
窓口の人はさぞ大変だったと思います。

この件は、また別途書きたいと思います。


とりあえず、
会社都合退職の人は、国保に切り替えたほうがトク!ってことですね。
離職理由が何にあたるのか?調べてからでお願いしますね。






posted by レッサーポンタ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

転勤族に終止符を打つ

スポンサーリンク



それはそれは、突然のこと。

夫が会社から書類を持ち帰ってきた。


希望退職者を募集します
これに応募するなら、
退職金を多く出すし
会社都合退職(退職勧奨)になるから、失業保険もすぐにもらえるし
有休は買い取るし

という案内でした。



実は半年前にも、募集していましたが
その時より退職金が倍近くになっていました。


それを見て、

「あ、呼ばれてる」

と感じた私。


とはいえ、働くのも辞めるのも、私ではなく夫なので
本人はどうしたいのか?
を大事にしました。


・・・しましたが
本人な別にどっちでも〜・・・ってオイ!!(笑)


でもね、

真ん中の娘は学校に馴染んでいないし、
1番目は小6、3番目は年長

今年度は区切りの年でもある。


だから1時間くらい考えて
(みじか!!)

応募することにした。



ただ、問題があって
上期(9月)に退職してもらい、会社としてはそこで清算をしたかったらしい。


我が家はどうするかいろいろ考えて
やはり卒園、卒業を待って年度末に引っ越しだから
半年間どうする?
ってなったけど、

それを会社に話したら
社員としては9月で退職して
10月からはアルバイトで雇ってくれる
という、恩情な対応をしてくれました。

ですので、雇用形態は違いますが
3月までは夫は同じ会社で働いていて

年度末に地元に帰る(引っ越す)計画ですが
そこもまだ今の仕事をしているうちに賃貸契約しよう、などの計画が頭の中でカチッカチッと決まっていきました。


これから先、このブログは
「転勤妻→転職妻の知恵袋」として

転勤族をいつまで続けるのか?
転職したらどうなるのか?
といったことについても書きたいと思います。


まずは初めて知った件、


退職金は、非課税です。

有休買い取り分は課税対象です。

失業手当ては非課税です。



少し早いですが、今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
そして新しいことにチャレンジする我が家をあたたかく見守ってください。



応援クリックお願いします。



posted by レッサーポンタ at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
我が家は「アート引っ越しセンター」推しです♪
e0d9217254c8.gif

見積りはコチラから

カテゴリ
検索
 
タグクラウド
よく読まれている記事


    「転勤妻→転職妻の知恵袋」をお読みいただきありがとうございます。
    当サイトへのお問合せ・ご質問・ご要望・ご相談などありましたら、記事下のコメントまたは、こちらのメールフォームからお送りください。