スポンサーリンク この春、新生活を迎えるキミへ。贈る言葉

転勤妻→転職妻の知恵袋

いざ転勤!
あれはどうしよう?これはどうしよう?とバタバタになってしまう転勤族の妻。
15年で8回引っ越ししながら3人の子育てをしている経験から
転勤・転校・引っ越しに役立つ情報を紹介しています。
2016年3月。転勤族に終止符を打ち、転職します。


2017年03月25日

この春、新生活を迎えるキミへ。贈る言葉

スポンサーリンク




お久しぶりです。

転勤族を卒業して、1年になりました。

いろいろと諸問題はありますが、元気にやっています。
転勤族じゃなくなっても、相変わらず大変ですよね〜・・・・


さて。

今まで「転勤族の妻」目線でいろいろ書いていましたが

今日は思考を変えて、

「転校する子ども」へ向けた話を書いてみようと思います。



私は、小学校での転校しか知らないけど
4月は、転校生が一番多い季節です。

これを読んでいるキミも

「なんだよ、また親の都合かよ〜」

って、思っているのでは?


ごめんなさいね。
でもね、社会で生きていくというのは、ちょっと理不尽なこともあったりするのですよ。

あと10年〜15年くらいしたら、
「世の中とはそういうものなんだ」
って、理解してもらえる日が来ることを、願っています。


そして
もし、自分が社会人になった時、有利な立場にいたいなと思ったとしたら
今から少しでも勉強を頑張っておいて
職業が選べるようになっていたら、いいのではないかと思います。

そうしておけば・・・って思っている人が、少なくともここにいるのでね(笑)


転校するのは、とっても大変なことだと思います。

どんな立場でも、本人にしかわからない苦労があると思うよ。


でもね、デメリットばかりで、メリットはないの?


・・・実は、転校にもメリットがありますよ。

何事にも、メリット・デメリットは表と裏。


転校ってね、今までの自分を知ってる人がいない世界へ行くことだよね?

そしたら
生まれ変わることが、自分で勝手にできちゃうのでは??
これって、転校の最大のメリットだと、私は思う。


節分で、自分の中の悪い鬼を追い出す、なんてことを聞いたことがあるかもしれないけど
実際に豆をまいただけで鬼が逃げるか?って話。


でも、
今までの自分を、まわりが誰も知らないんだったら
自分で追い出したことにしちゃおう ってできるじゃん。

自分の中の、サボリ鬼とか、なまけ鬼とかね。


転校とは、自分のキャラクターを変えるチャンスでもあるんだよ

って、私はすでに(子どもの)転校を経験した先輩ママから言われて
それから2回転校を経験したけど
まさにそうだなって思う。




それにね、

転勤族の子どもって、人づきあいが上手だと思う。

小学校、中学校って学区があるから
決まった人と付き合うことがやっぱり多くなってしまって

でももし、
その世界が、全国的に考えたら、普通じゃなかったら?


「井の中の蛙大海を知らず」って言葉、知ってるかな。
井戸の中から出たことがないカエルは、外の世界を知らない、っていうような意味ね。

転勤族じゃない人は、もしかして自分が井の中の蛙だってことも知らないことがある。

外の海からやってきたキミは、
井戸の中に住むのは、もちろん苦労があるだろうけど
その若さにして、世の中の広さをわかっている!ってことになるよ。
これって、すごいことだよね。


379771.jpg


だからって

転校はメリットもあるんだから、受け入れて当然!とは言いません。

辛くなったり、苦しくなることも、あるでしょうよ。人間だもん。
子どもなんだから、ワガママも言いたいよね。


そんな時は「言うのはタダ」って思い出して。

叶えられないから言う必要がない、とは思わないで欲しい。

どうせダメだから・・・ って思って欲しくない。


辛い、苦しい、それは言ってもOK。

誰かに「うん、そうだね」って言ってもらえるだけで、気持ちが少しはラクになるから。


お父さんやお母さん、まわりの人はみんな
キミが幸せになることを願っているから。

不幸にしたくて、やってるワケじゃないんだよ。

今からできる選択肢の中で、一番いい方法を、きっと選ぶから。

信じてついてきてもらえるかな。









posted by レッサーポンタ at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転校アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448377795

この記事へのトラックバック
我が家は「アート引っ越しセンター」推しです♪
e0d9217254c8.gif

見積りはコチラから

カテゴリ
検索
 
タグクラウド
よく読まれている記事


    「転勤妻→転職妻の知恵袋」をお読みいただきありがとうございます。
    当サイトへのお問合せ・ご質問・ご要望・ご相談などありましたら、記事下のコメントまたは、こちらのメールフォームからお送りください。