スポンサーリンク 転校・退園するとき プレゼントに添えるメッセージ例文

転勤妻→転職妻の知恵袋

いざ転勤!
あれはどうしよう?これはどうしよう?とバタバタになってしまう転勤族の妻。
15年で8回引っ越ししながら3人の子育てをしている経験から
転勤・転校・引っ越しに役立つ情報を紹介しています。
2016年3月。転勤族に終止符を打ち、転職します。


2016年07月19日

転校・退園するとき プレゼントに添えるメッセージ例文

スポンサーリンク



ネタに困った時は、アクセス解析より
どんなキーワードで来た人がいるのか?って見て
自分なりの解答を書いています。



今回は「退園 プレゼントに添えるメッセージ例文」でした。

転校・退園するときに何かあげたほうがいいのか?については
次の記事を参照して下さい
・転校する時、クラスの子に何かあげた方が良いのでしょうか?
・転校時のプレゼント


・・・で、プレゼントを贈ると決めた場合
挨拶状みたいなものをつける、それにはなんて書くか?というワケですね。




我が家がやったのは

(1)幼稚園年少のとき
年少さんでは字が読めるか読めないか?ぐらいだったので
シンプルに
「あそんでくれてありがとう」
って書きました。

シンプルすぎ?(笑)

で、新しい住所と名前を書いたものを、年賀状みたいに印刷して
必要があれば、個人的に、「○○の時はありがとうございました」みたいなことを書きました。
もう正直、親から親へ、ですよね。


(2)小学2年のとき
ん〜・・・昔すぎて記憶があいまいですが
やはり年賀状のように印刷したものは
「今までなかよくしてくれてありがとう」
くらいだったと思います。

それを人数分印刷して
息子本人に、誰々さんへ、って書いて一筆添えるように言って
まぁ「たのしかったよ」とか「わすれないでね」とか書いていたみたいです。


(3)小学5年のとき、小学3年のとき
この時、実はパソコンが修理中で、いつものように年賀状のようなヤツを印刷することができなかったのです。

なので、
小学5年の息子のほうは、1人で完全に書かせて、それをハガキにコピーするという荒技。
確か
今まで仲良くしてくれてありがとう
何かあったら手紙送ってね



的なことを書いていたと思います。
その下には、新しい住所を書いて。



小学3年の娘のほうは
子ども本人に絵を描かせて、テプラで作った謎の英文を貼り付けて原稿を作りました。

確か
「Let's meet again in the future」
だったと思う。

これ文法とか合ってるのかは、ホント謎なんだけどね。
直訳すると「未来でまた会いましょう」的な。


(まさかたった1年でその未来が来るとはね・・・)

またそれをコピーするというワザでね。




新しい住所を全員に教えるかどうかは、賛否両論分かれると思いますが、
相手次第じゃないですかねぇ・・・


私の小学校の同級生(3年か4年の頃)で転校してしまった子(女の子)は
その子本人に住所を言わせて、先生が黒板に書いて、必要な人は連絡帳にメモをする
って方法をやってたのを覚えてます。

今、思うと、よくその子は新しい住所を覚えてたなぁ(ツッコミそこ!?)って思う。
うちの子、多分無理ですよー

でもね。
それは昭和か平成か、ギリギリって時代のことで
今はメールとかいろいろ通信手段もあるし
全員に住所は教えなくてもいいかなと思います。


悪用するような悪い子はいないと思うんだけど
万が一、住所の書いた紙をどこかに落としてしまって、それを悪い人が拾って・・・とかありうるなぁって思ったの。


だからね

今年の春、引っ越す時には
全員には住所は教えませんでした。
(ていうか、何もあげてないしな・・・。プレゼントは贈らない方針にしたので)

別に「教えません!」というワケでもなく
教えたい人がいたら、別に教えてもいいので、娘の友達2人に個別に教えたかな。
長男のほうは、小学6年だったので個人に任せました。
次男は年長だったので、私が一緒にクラス役員をやった人たちだけに教えて、年賀状の付き合いができたらいいなぁって思ってます。
とはいえ、メールアドレス知ってるから、お互いに近況報告できるんだけどね。



・・・なんか話がズレてきたな。
住所の話じゃなくて、例文の話よね。

例文って検索した方は、よっぽど真面目な方なんだろうなって思います。

気持ちがこもっていれば、テキトーでいいんじゃないですかね?(B型的発想)

・今までありがとう
・●●のときお世話になりました
・●●での生活も楽しかったよ
・これからもがんばります
・みんな(相手方)もがんばって!
・いつかまた会えるといいね

こんなカンジの中から、自分のテイストに合う文を作る・・・とか。

挨拶状とはいえ、ラフな感じでいいと思うんですけどね・・・
拝啓なんちゃらかんちゃら〜、そこまで要らんだろうって思う。




励みになります。よければクリックお願いします。
 


posted by レッサーポンタ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転校アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
我が家は「アート引っ越しセンター」推しです♪
e0d9217254c8.gif

見積りはコチラから

カテゴリ
検索
 
タグクラウド
よく読まれている記事


    「転勤妻→転職妻の知恵袋」をお読みいただきありがとうございます。
    当サイトへのお問合せ・ご質問・ご要望・ご相談などありましたら、記事下のコメントまたは、こちらのメールフォームからお送りください。