スポンサーリンク 理想的な転校の手順

転勤妻→転職妻の知恵袋

いざ転勤!
あれはどうしよう?これはどうしよう?とバタバタになってしまう転勤族の妻。
15年で8回引っ越ししながら3人の子育てをしている経験から
転勤・転校・引っ越しに役立つ情報を紹介しています。
2016年3月。転勤族に終止符を打ち、転職します。


2015年06月06日

理想的な転校の手順

スポンサーリンク



小中学校の転校手続きは、住民票の異動にもれなくついてきて、
その補足的なことをする(前の学校、新しい学校に書類を届ける)だけで完了します。


ただ、
それだけでは淋しいし、素っ気ないかなと思うので、
個人的に理想だと思う手順について書きたいと思います。


まずは、おうちの退去予告と同じく
今、通ってる学校の担任の先生に報告します。

いつが良いかは?
「我が子に言った時点」
がいいと思います。

子供本人の性格にもよりますが
子供自身が言い触らす可能性があるので
同じ時期に公式情報として、親から先生に伝えておくのがいいと思います。
そしたら、まともに取り合ってくれますし・・・
(低学年だと、妄想をあたかも本当のように喋るときがあるのでね・・・)

最後に登校する日が未定でも、ざっくりとでいいので、伝えましょう。
途中での転出になると、先生もいろいろと考えてくださいます。

転校するかもしれない、でもOKです。
(しなくなったら、「しなくなりました」と忘れずに伝えましょう)


どちらが先でも良いのですが、
転入先の学校に問い合わせをしましょう。

これも、「転入するかもしれない」「転入がほぼ確実だ」
どちらでもいいです。


新居を選べるのなら、
学校にいくつも電話をして、そこでの様子を、新居探しに生かすのもいいかと思います。


この時は、授業中の時間帯であれば
私は転入を予定している者で
教頭先生かどなたか、お時間のある先生はいらっしゃいますか?
と。


事務員が電話に出ることも多くて
でも事務員は、学校の中身のこと、子供たちのことを知らない場合があります。

もし、行事などで暇な先生がいなかったら、
いつならいいでしょうか?と聞けばよいのです。


この電話では、
・転入は確定か、まだ未定か

・学校の規模は?(1学年何クラスか?)

・転入生は年間何人くらいいるのか?

・クラス替えは毎年か?

・指定の道具で用意するものはあるのか?

・途中転入であれば、その前後の行事などのスケジュール


など、自分が知りたいことを聞いておくと、心構えができるかと。


で、
(おうちが賃貸の場合は、審査があるので、審査に通るまでは決定ではないので、しばらくお待ちください。審査に通ったら)

住所確定=学校も確定です。

入居日が決まれば、最後に今までの学校に行く日

新しい学校に最初に行く日も決まるから

それを両方に連絡しましょう。


今までの学校では、お別れ会とかを開いてくれるかもしれません。

クラスの子に何かプレゼントを配るかどうか決めて、
配る場合は品物の手配をします。
大量注文だと時間がかかる場合がありますからね。

それをいつ配ったらいいのか?を担任の先生と相談して決めておいて下さいね。
うちでは下の子は最終日より少し前にお別れ会を開いてくれるというのでその日に
上の子は最終日が良い、というので、日程に合わせて持っていきました。
(大量で子供が持っていけない場合、親が持っていきました)


新しい学校では、
特に年度末転入の場合、クラス編成を考える都合上、知りたいと言っていました。
もちろん、年度途中でも、受け入れる準備が必要ですから、
少なくともこの時点で連絡しておいた方がいいでしょう。
学校から指示があれば従って下さい。
年度途中の場合、いつ転入届を出すのか?いつから登校するのか?
をちゃんと伝えておいたほうがいいでしょう。



そして、転出届を出して、学校からの書類をもらい
淋しいけど、ここで実際の引っ越し作業。



新しい役所に転入届を出したら、
「これを新しい学校に持って行ってね」
という書類がもらえるので(学校就学通知書)
学校に電話してから持っていきますが、この時、転入する子供も一緒に連れて行きました。
年度途中の場合は、担任の先生が出てきてくれて、学校内も案内してくれました。


この時に、最初に登校する日は、いつ・どこに行けばいいのか?(親と一緒に会議室、が多いかな)
何を持っていけばいいのか?
下校は何時か?とか
後は、わからないことを質問攻めにしてOKです。
何が普通かわからないんですよねー・・・

たいてい、学校からこれを書いてね、という書類が渡されます。
入学のしおり、転入児童個票、保険調査票、PTA連絡票、給食費口座振替依頼書、とか、
もう大量すぎて泣きたくなるくらい(笑)

いつまでに何をどうすればいいのかは、
年度途中か、年度のはじめからか、とか
学校によって違うので、指示に従うなり、わからなければ聞くとかしましょう。

最初のうちは、子供も親もわからないことだらけでしょうから
「わからないことは何でも聞いて良い」と親が手本を見せて、
親が聞いてる姿を子供に見せてあげるのがいいかなーと個人的に思います。

「こんなこと聞いていいのかな?」と子供自身が思っている場合、
つまずきを作りかねないな・・・と思うので。

他にも注意すべき点はたくさんありますけど、
これが一番かなと思いました。
学校によっては、井の中の蛙大海を知らずみたいに
これは当たり前のこと、と思っていることでも
転入生から見たら特殊なことと思うこともあると思います。
(不親切な学校もある、という意味です)

そこが乗り切れるかどうか、が
転校の最初で最大の壁かな
と、私は思います。


posted by レッサーポンタ at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転校アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
我が家は「アート引っ越しセンター」推しです♪
e0d9217254c8.gif

見積りはコチラから

カテゴリ
検索
 
タグクラウド
よく読まれている記事


    「転勤妻→転職妻の知恵袋」をお読みいただきありがとうございます。
    当サイトへのお問合せ・ご質問・ご要望・ご相談などありましたら、記事下のコメントまたは、こちらのメールフォームからお送りください。