スポンサーリンク 引っ越しお役所手続き ノーマルバージョン

転勤妻→転職妻の知恵袋

いざ転勤!
あれはどうしよう?これはどうしよう?とバタバタになってしまう転勤族の妻。
15年で8回引っ越ししながら3人の子育てをしている経験から
転勤・転校・引っ越しに役立つ情報を紹介しています。
2016年3月。転勤族に終止符を打ち、転職します。


2015年06月05日

引っ越しお役所手続き ノーマルバージョン

スポンサーリンク



この手続き説明はザックリと
(読者の年齢層を予想して)

・ノーマルバージョン(子供がいない家庭)

・赤ちゃん〜乳幼児がいる家庭

・小学生、中学生以上がいる家庭

の3つに分けて説明をします。


(高校生以上がいる家庭は、わかりません。。。誰か教えて・・・)


では、今回はノーマルバージョンを解説しますね。



今はネットが使える便利な時代になったので、
何事も市区町村のホームページで

「届け出・証明」

「分類・目的から探す」

「住民登録」

とかいうところから、

引っ越しに関するお役所手続きは、どこで何をすればいいのかが載っていることと思います。

市区町村によって、多少の違いがあると思うので、
自分が今、住んでいる市区町村と、
これから住む市区町村の、ホームページ(ウェブサイト)を見るのが確実といえるでしょう。

たまーに、すごく不親切な自治体があります・・・。
これから○○市に住みたい人は、どこを見たらいいんだよ!?ってところもあるので
そういう場合は、管轄の内線番号まで調べて電話しちゃうのが、手間を減らせる方法かと思います。
電話代はかかっちゃいますけど、二度手間を減らせるかな、と。
電話した場合は、必ず担当者の名前を聞いて、△△さんがこう言ってました!と
強気に出るのもいいと思いますよ。
お役所って、サービス業じゃないから、意外とテキトーな部分もあるのでね・・・。


お役所手続きで大きな違いがあるとすると、

「転居届」と「転出届・転入届」って何が違うの?

というところだと思います。


まず、「転居届」とは、同じ市区町村の中で引っ越しをした場合に使います。
引っ越しした後に、ここからここへ住所が変わりましたー!
という手続きを、新しい方の役所にだけすれば良いのです。


ただ、この「市区町村内」ってのも、冷静に考えると実は難しかったです。

例えば、東京都練馬区に住んでいて、
練馬区内で引っ越しをした場合は「転居届」が必要になります。
練馬区から、別の区に引っ越す場合は、転居届ではなく、転出届→転入届になります。

しかし、政令指定都市の場合、
例えば、横浜市神奈川区から鶴見区に引っ越した場合、
転居届だけで済みますが
横浜市から川崎市に引っ越した場合は、転出届→転入届になります。

(なので、詳しくは、市区町村の公式ホームページを参照して下さいね)





で、

転勤族の方は、こちらが多数派だと思うのですが「転出届・転入届」の場合。

A県A市から、B県B市へ、というような、全然違う市区町村へ引っ越す場合はこちらになります。


まず、最初に
引っ越しする(住民票を動かす)14日前からの間に
A市役所に行き、A市から出ますよーという書類を出します。
これが転出届です。

必要なものは、身分証明書と、印鑑、
新居の住所を書くことが必要なのでメモしていきましょう。

A市から「転出証明書」という書類がもらえるので、
実際に引っ越して、
新しいほうのB市役所に持って行って、
窓口にある「転入届」を記入して、「転出証明書」を一緒に出します。

○2015年より「マイナンバー通知カード」が必要なモノに加わりました。
といっても、すでに発行されているものは、裏側に住所を書き換えるだけです。
転勤族でしょっちゅう引っ越す方には「マイナンバーカード(写真つき)」を作るのは、
個人的にはオススメしません。
免許証、保険証があれば、身分証明書は足りますからね・・・


これで、住民票の異動は終わりです。


住民票と一緒に手続きをするといいのは

・国民健康保険に加入の方

・国民年金に加入の方

・印鑑証明が、ど〜しても欲しいかた
(我が家は特に普段はいらないので、作ってません。
車を買ったり、売ったりするときなどで、必要な時はに登録するようにしています。
だって車を買うペースより、転勤ペースのが早いので、
使いもしない印鑑登録にお金をかけるのはもったないし、管理も大変だと思うので)

などが、あてはまります。



子供がいる場合は、別途さらに手続きが必要となりますので、
この次の記事で紹介しますね。

・赤ちゃん〜乳幼児がいる家庭

・小学生、中学生以上がいる家庭







posted by レッサーポンタ at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越しお役所手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
我が家は「アート引っ越しセンター」推しです♪
e0d9217254c8.gif

見積りはコチラから

カテゴリ
検索
 
タグクラウド
よく読まれている記事


    「転勤妻→転職妻の知恵袋」をお読みいただきありがとうございます。
    当サイトへのお問合せ・ご質問・ご要望・ご相談などありましたら、記事下のコメントまたは、こちらのメールフォームからお送りください。